日本のクロムハーツショップでは、毎年12月になると、顧客にクリスマスのノベルティグッズをプレゼントしています。これは、国内の正規代理店であるユナイテッドアローズが行っているサービスで、一定の条件を満たした顧客にのみ提供されるサービスです。

ノベルティを手に入れるには

マニアにしてみれば喉から手が出るほど欲しいノベルティグッズですが、その資格の明確な基準などは公開されていません。年間で300万円以上購入とか、500万円以上購入など、様々な憶測が飛び交っている一方で、条件は購入金額だけではないのでは、とも言われています。そして、贈られるアイテムは毎年変わるため、直前になるまで今年は何が贈られるかわからない、という楽しみもあるようです。 過去にさかのぼると、2007年にはバーベキュー用のフォーク、2008年にはバネ仕掛けのネズミ捕り、2009年にはジャガイモの皮むきピーラー、2010年にはペーパーウェイト、2011年にはシルバー製のボトルオープナー(栓抜き)などがありました。

2012年のノベルティ

2012年には、クロムハーツの代表的モチーフのひとつであるBSフレアに「CH」というブランドのイニシャルがデザインされたシルバー製のマグネットや、ジャンピングロープ(縄跳び)が登場。非常に珍しいジャンピングロープは、持ち手がエボニー材で作られ、そのグリップエンドにはCHプラスがあしらわれたり、ロープとの接続部分にはブランドロゴ入りのシルバーパーツがセットされているという高いディテールのレアアイテムでした。

2013年のノベルティ

2013年にはピザカッターとジャックス(Jacks)。ピザカッターは持ち手がエボニー、カッター部分は鋭いステンレス製のプレートにブランドロゴと2013という年号が刻まれていました。ジャックスというのは、ジャックストーンズ、ワンシーズとも呼ばれるアメリカの子供の伝統的なゲーム用オモチャで、直径数センチほどのゴムボールとスパイクがセットになっています。

2014年のノベルティ

2014年は、鉛筆の先端を差し込んでグルグル回すタイプの小さな鉛筆削りと、CHプラスの形をした白い消しゴムのセット。こんなステーショナリーまで作ってしまうあたり、クロムハーツの世界観は留まるところを知らない広がりをみせてくれます。

2015年のノベルティ

2015年になると、シルバー製のダイスが登場します。また、シルバーでCHプラスのワンポイントがあしらわれたレザー製のメディスンボールも配られたようです。このあたり、顧客のランクによって配られるものが違ってくる、という話も聞かれますが、いずれにしても、型にはまらない発想でファンを楽しませるクロムハーツのノベルティグッズ。このブランドがファンに愛され続ける要因は、こんなところにもあるのかもしれません。
クロムハーツ 高価買取いたします »