クロケットアンドジョーンズとは

クロケットアンドジョーンズ(Crockett&Jones)は、1879年チャールズ・ジョーンズ(Charles Jones)と彼の義理の兄弟であるジェームズ・クロケット(James Crockett)によって、英国の最高級靴の聖地であるロンドン北西にある都市、ノーザンプトンで創立されたブランドです。 創立当初から熟練の職人たちによる丁寧な手仕事と、高品質の製品は、英国に多くあるシューズメーカーの中で高く評価されクオリティの高さは1924年当時のイギリス国王であったジョージ6世(George V)にも認められ、国内にとどまらず世界へと広まっていきました。 近年までクロケットアンドジョーンズは、他社ブランドの製品製造をするOEMを手掛ける、裏方のような仕事をするブランドとして有名でした。 ジョージクレバリー(George Clevery)やポールセンスコーン(Poulsen Scone)などの一流ブランドからの依頼は、それだけクロケットアンドジョーンズの製品が高品質であることを証明しています。 1990年には、製品製造への大きな輸出貢献が認められてイギリスのビジネス界で最も名誉な賞「クイーン・アワード」を受賞しました。 近年では、OEM生産で培った経験を活かし、自社ブランドの生産に力を入れており、多くの代表的なシューズを作り出しています。 1990年代の後半には、ロンドンのジャーミン・ストリートシティに初めての直営店を出店しました。現在は、イギリスだけでなくアメリカ、ベルギー、フランスなど世界中に12店舗以上の直営店を持っています。

妥協のないこだわりの革靴

クロケットアンドジョーンズの革靴は、グッドイヤーウェルト製法と呼ばれる製造方法を採用しています。 創業当時から今まで変わらず、1足あたり約8~10週間という時間をかけて200以上の工程を経てから完成するこだわりの革靴は、足に馴染みやすく安定感がでるのが特徴です。 世界中から選りすぐった最高級のレザーを使用し、他のメーカーが機械による製造を進める中、クロケットアンドジョーンズは伝統的な靴づくりの基本はそのままで高品質で高いデザイン性のある靴を作り続けています。 世界中の評論家や愛用家からも、品質と価格のバランスがとれた素晴らしい革靴と絶賛されています。 現在の社長であるジョナサン・ジョーンズ(Jonathan Jones)は、「10年以上愛用しても常に良いと言われ続ける靴を作る」と強くアピールしています。 時代のニーズを取り入れながらも、長年受け継がれた伝統的な技術や手法から作り出された靴は、履き込むほど味わい深い表情を見せてくれます。 一点の妥協も許さない、彼のポリシーが、多くのファンに愛されるクロケットアンドジョーンズの魅力を守り続けています。