クロケットアンドジョーンズは、1879年にロンドンで創業したシューズメーカーです。 チャールズ・ジョーンズ氏とジェームズ・クロケット氏の2人によって創られたシューズメーカーは、丁寧な手仕事・ハイクオリティーな製品にこだわって数々のシューズ世界に送り出してきました。 クロケットアンドジョーンズの特徴は、靴づくりの素材選び・デザインバリエーション、優れたノウハウを持ち合わせていることです。最高の靴を作り上げるのにふさわしい技術とこだわりで多くの人から人気を集めています。 メンズのシューズは、ビジネスシーンに活躍するものからデイリーに使えるカジュアルなものまで豊富にそろっています。

「チェビオット」

「チェビオット」は穴飾りがかかとまで水平に伸びたロングウィングチップのシューズです。素材に使用しているシェルコードバンは、他の素材では実現できないしっとりとした質感と独特の光沢が特徴です。 古き良きアメリカンシューズの雰囲気を思わせるクラシックなデザインは、足元を上品に演出してくれます。

「モールトン」

「モールトン」は流行にとらわれない普遍的なデザインが魅力で、日本人の幅広の足にフィットするデザインです。グリップ製の高いソールを採用しているので履き心地が良く、長く履いて足が疲れにくくなっています。

「バックストン」

「バックストン」は全体的にボリュームがあるデザインのシューズで、ウエストにはストームウエストを施した、英国らしいテイストが特徴です。

豊富な種類

他にもカントリーテイストのチャッカブーツ「チェプストウ」、スエード素材を使ったローファー「リッチモンド」、サイドゴアのチェルシーブーツ「ニューベリー」、タッセルスリッポン「キャベンディッシュ」など、魅力的なデザインのシューズが揃っています。

「アッシュフォード」

レディースのシューズも、メンズと同じく美しいデザインのものばかりです。穴飾りが施された「アッシュフォード」の素材には、スコッチグレインレザーを使用しています。 不揃いのシボが特徴で、表面に傷が付きにくくなっています。カジュアルなアイテムと組み合わせてもファッションが品良くまとまるシューズです。

「フローレンス」

「フローレンス」はフォーマルなデザインのストレートチップシューズで、女性らしいシルエットとシンプルなフォルムが人気を集めています。 他にも上品なデザインの「ジョッパーブーツ」など、デザインの美しさと歩きやすさを兼ね備えたシューズもあります。ファッションのアクセントとして足元を華やかに彩るのが、クロケットアンドジョーンズのシューズたちです。