買取価格を左右するレザージャケットのお手入れ方法

ここでは、レザージャケットのお手入れの方法についてご紹介しています。レザージャケットは革を使用していることもあり、使用する革によってはかなり定価も高いため、買取価格も高額となります。レザージャケットの買取をご希望の方は是非参考にしてみてください。

レザージャケットのお手入れ方法

今や男女ともに秋冬のアウターの定番となっているレザージャケットですが、きちんとしたお手入れをせずに放っておくと、状態がとても悪いものとなってしまいます。レザーは生きていると言われるほど繊細な素材で、そのためお手入れが欠かせないアイテムですので、ぜひ一度ご一読ください。

まず、普段できるお手入れとしては、乾拭きやブラッシングをすることです。これでも十分、細かいゴミが落とせますので、ぜひこれは週に一回程度はするようにしましょう。
次に、シーズンが過ぎ、クローゼットにしまう際のお手入れです。革は、人が着用することで油分などを吸収します。ですが、シーズンが終わり、着用しなくなると革が乾燥してしまい十分な油分が補給されなくなってしまいます。
ですので、革製品用の保湿クリームを全体になじませて油分を補給すると良いです。また、クローゼットに入れる際も、丈夫なハンガーにかけるなどして型崩れを防ぎましょう。除湿剤なども入れておくとなお良いでしょう。
革にツヤがなくなってきたと感じたら、専用のオイルなどを薄く塗るなどしましょう。頻度は一年に2,3回ほどで大丈夫です。こうすることで、レザージャケットの質感が保たれます。

一方、革素材のお手入れでもう一つ重要なのは防水対策です。革が濡れた際は、直射日光は必ず避けて、濡れた部分を乾いた布で拭き、風通しのいい場所で陰干しするようにしましょう。
これらの点をしっかり守ることで、お気に入りのレザージャケットの状態が保たれ、長く愛用することができます。

RINKANでは、レザージャケットを強化買取中です。愛用し、長年着用したものでも、状態の良い物や希少価値の高いものは高額で買取をさせていただきますのでぜひ一度RINKANへご相談ください。

諦めないでください。
こんな状態でも買取OK!

「汚れている」「保証書がない」等の理由で、他店で買取を断られたお品物でも当社熟練バイヤーなら買取が可能です。諦める前にお気軽にお問合せください!

「保証書なくて断られた」

保証書がない物でも大丈夫

問題ありません。
真贋のわかるベテランバイヤーが丁寧に査定します。

OK

「10年以上前のだけど…」

古いモデルの物でも大丈夫

お任せください。
当店バイヤーは価値の見極めができるので買取が可能です。

OK

「ひどい擦れは大丈夫?」

ひどい汚れや擦れの物でも大丈夫

大丈夫です。
リンカンなら擦れや汚れのひどい物でも買取いたします。

OK

「ネーム入りでもいい?」

ネーム入りの物

ご安心ください。
ネーム入りのジャケット等も買取らせていただきます。

OK

ブランドアイテムの高価買取はRINKANへ!

ブランドアイテムを高くお売りになりたいなら、RINKANにお任せください。洋服、バッグ、シューズ、アクセサリー、その他ファッション小物に至るまで高価買取いたします。
お客様のご都合に合わせ、宅配買取、出張買取、店頭買取など、様々な方法で買取を行っております。ご相談だけでも構いませんので、まずはお気軽にお問い合わせください。


ブランド品を高く売りたいならこちら