近年男女問わず人気の高いブランドの1つ「モンクレール(MONCLER)」。フランスで発祥したダウンジャケットのメーカーとして人気を誇っています。モンクレールの製造するダウンジャケットはグースの産毛を使用し、各パーツに1g単位で毛の配分を決められており、職人が1着1着に時間をかけ製造しているため大量生産ができない点が特徴です。機能性はもちろん、デザインが細身に見えるシルエットである点もモンクレールを愛用する人が多い理由になっています。 モンクレールが製造するダウンジャケットには多くの種類が存在することも特徴です。モンクレールの手掛けるダウンジャケットの中でもベストセラーとなっている「ヒマラヤ」は、艶感に定評のあるシャイニング素材に、左の腕部分に大きくついたワッペンが印象的なモデルになっています。ショート丈で、タイトめに仕上がったダウンジャケットのためすっきりした着こなしが特徴です。 ヒマラヤをさらに細めに仕上げたモデルが「マヤ」で、ナイロンの光沢がよりラグジュアリーに見せるダウンジャケットになっています。フロントジップタイプで、フードの部分も取り外すことができる機能性が増したモデルのため、多様な着こなしにもマッチした万能タイプです。 スポーティー感のでた「モンジュネーブ」は、ウール生地を使用しマットな質感で上品に見せるダウンジャケットになっています。スーツスタイルにも、カジュアルスタイルにも相性がよく、落ち着いた雰囲気を印象付けるモデルです。 個性的なダウンジャケットが欲しい人におすすめの、ミリタリースタイルに仕上げた「ブレル」はカモ柄があしらわれたダウンジャケットになります。ダークなカモ柄を採用しており、落ち着いた雰囲気のブレルは、カジュアルスタイルを好む男性に人気のモデルです。 モンクレールのメンズダウンの中でも、防寒性を強化したのが「ザン」になります。このザンには、首元を包み込みようにデザインされており温かさを持続させる仕組みです。ジップ部分には凝ったデザインもあり、ロゴの配置などにも高級感を漂わせるモデルになっています。 女性に人気の高いモデルが「フラム」です。おしりを隠すロング丈のダウンで、体型をカバーし防寒性にも優れる点に人気が集まりました。高い位置を細めにデザインすることで足長効果がうまれ、女性を美しく見せるように設計されています。
モンクレールの買取についてはこちら»