モンクレール・グルノーブル(MONCLER GRENOBLE)はフランスの有名なダウンウェアブランド、「モンクレール(MONCLER)」が2010年にスタートさせた新しいラインです。このラインの名前、モンクレール・グルノーブルは、1952年にブランドを創設した場所であるフランスの村名、「グルノーブル」に由来しています。ブランドアイテムは、スキーウェアとシティウェアで構成されているのが特徴です。 創設時の村名が由来ということもあり、モンクレール・グルノーブルの主なコレクションは、過去のブランドスタイルをモダンにアレンジした、上質な素材とディテールやカラーを使用しています。モンクレール・グルノーブルが放っているエレガント且つレトロなスタイルは、まだ富裕層のエリートに限定されたものとしてスノースポーツが認識されていた時代を感じさせるのです。このブランドラインは、モンクレールの過去から続く伝統を深く表現していると同時に、雪山での身を切るような寒さに耐えうるだけでなく、同じ雪山でもスキー場でリラックスしたり、通常の都市部で生活したりするための快適さも併せ持っています。 モンクレール・グルノーブルはそのコレクションの発表方法もユニークで、いつも注目されているのです。2013/14年の秋冬コレクションはマンハッタンの中心地で発表しました。2014/2015年の秋冬コレクションはニューヨークのハマースタイン・ボールルームで、黒と白の洋服をまとった60名の聖歌隊と、モーニングスーツを着ている「振り子の合唱団」が現代的な世界観を表現しています。 2016/17年の秋冬コレクションでは、ニューヨークの中心にある広大なリンカーンセンターで、スポーツアクションとダンスを融合させた、心を打つ感動的なパフォーマンスを披露しました。これから到来するウィンターシーズンに向けた新要素をスクリーンに表示し、今までスキーに特化したイメージがあるモンクレール・グルノーブルのコレクションを、3グループに分類して紹介しています。さらにこのコレクションでは、モンクレールの最上級ウェアの代名詞とも言える、ほぼ重さを感じさせないエアリーな着用感に磨きをかけました。 ウィメンズコレクションでは、今までにない斬新な異素材を組み合わせたデザインが目を引きます。 メンズコレクションでは、1960年代に人気だった雪上アクション映画をイメージした、クリーンなフォルムと伸縮性に富んだ素材を使用しました。そしてブランドとして初の試みとなったスノーボードウェアは、少しオーバーサイズで高度且つテクニカルなディテールとなっています。
モンクレール 高価買取いたします »