オニツカタイガーは、現在ではアシックスの名で有名な日本を代表するスポーツブランドです。 1980~90年頃に、スポーツスタイル寄りのスニーカーとしてアスリートから愛好者まで幅広い層に親しまれ人気を集めたのがオニツカタイガーでした。 中でも1990年に発売されたゲルライトシリーズは、靴底を厚くして衝撃緩衝材を搭載しており、機能性やデザイン性が話題を呼び国内のみならず海外でも高い人気を集めました。

ゲルライト3

1990年に発売されランニングシューズをベースとしたゲルライト3は、甲部分にあたるベロにスポンジ材を使用、縦に2分割することで甲を包み込むようにベロがフィットする、スプリットタンという独自の構造が最大の特徴です。 ランニングシューズをベースとしているため、履きやすさはもちろん、スプリットタンのおかげで高いフィット感を持ち合わせスニーカー愛好者から高い評価を得ています。

ゲルライト5

オニツカタイガーが1993年に発売した、ランニングシューズをベースとしたゲルライト5は、高い伸縮性を持つ素材を使い、ベロとアッパー部分を一体化したモノソック構造が最大の特徴です。 スリッポンのように履きやすい上にフィット性も高いのが多くの愛用者から評価を得ています。ソール部分には、他よりも硬いU字型のパーツを、ウェーブの形状に搭載することで安定性とクッション性を確保しています。

オニツカタイガーの復刻

2015年に全29品番のオニツカタイガーのシューズが、アシックス直営店や全国のスポーツ用品店から復刻しました。 その中でも、ゲルライトシリーズは、昔ながらのフォルムや機能性はそのままに、アッパーやソールには最新の素材や技術を加えるなど最新のテクノロジーをプラスしたハイブリッドな仕上がりとなっています。 クラシックなフォルムに、独自の素材使いやトレンドカラーで存在感を持たせ、さらにストリートファッションの要素を取り入れた新ゲルライトシリーズは、世界各国のセレクトショップからも別注を受けるほど注目を集めており、目が離せないスニーカーです。
オニツカタイガー/アシックスの買取についてはこちら»