ラフバイラフシモンズ(RAF BY RAF SIMONS)

デザイナーラフシモンズ(Raf Simons)により1995年に設立されたブランドであるラフシモンズ(RAF SIMONS)は、2005年よりセカンドラインとしてよりカジュアルなスタイルを提案する、ラフバイラフシモンズ(RAF BY RAF SIMONS)の展開をスタートしました。 その後生産パートナーとの契約解消をきっかけに、2011年秋冬シーズンでラフバイラフシモンズを終了しました。 そして新しく、ラフシモンズ1995(RAF SIMONS 1995)とラフシモンズハウス(RAF SIMONS HOUSE)という2つのラインをスタートさせます。

RAF SIMONS 1995

RAF SIMONS 1995というブランド名は、ラフシモンズのデザイナーデビューとなった年を冠したものとなっています。 これまでの15年間に渡りラフシモンズがリリースしてきた名作を再構築して発表され、メインラインであるラフシモンズと合わせてコーディネートが可能なベーシックウエアという位置づけです。 スクールブレザーやR入りの刺繍シャツなど、40のアイテムからなるRAF SIMONS 1995は、毎シーズン発表されるラフシモンズのアイテムと一緒に着用できるようになっています。 価格帯は1万円台が中心で、特徴としてデイリー感のある仕上がりが印象的です。 2012年春夏コレクションでは、デザイナーラフシモンズが影響を受けてきた音楽や人物がプリントされたTシャツが発表されました。 それまでは多くを語らず明かされることのなかったラフシモンズの歴史を知ることができる、貴重なアイテムとなっています。

RAF SIMONS HOUSE

一方RAF SIMONS HOUSEでは、プロダクトデザインを学びインテリアデザイナーとしても活躍していたラフシモンズならではのラインとなりました。エプロンやブランケット、クッションなどのハウスウェアアイテムを展開し、価格帯は3万円台からが中心です。 ドイツの建築家ミース・ファン・デル・ローエ(Ludwig Mies van der Rohe)の建築物がモチーフとなった織りネームが特徴となっています。 RAF SIMONS HOUSEが手掛けるハウスウエアアイテムは、ファッションやアートなどのカテゴリを超えてラフシモンズの美学が貫かれ、インテリア界でも注目を集めているブランドです。
ラフシモンズの買取についてはこちら»