「sacai(サカイ)」は1999年にデザイナー阿部千登勢がスタートしたブランドです。日常の上に成り立つデザインを追求し、クラシックな素材やアイテムを組み合わせ新たな形を生み出しています。 サカイのデザイナーである阿部千登勢は、ブランドをスタートする以前に大手アパレルブランドである「comme des garcons(コム デ ギャルソン)」でその腕を磨いており、ブランドの根幹部分はそこでの経験や知識が活きているブランドです。

sacai gemの誕生

2006年3月、サカイの新しいライン展開として誕生したのが「sacai gem(サカイ ジェム)」です。”gem”とは、英語で宝石や原石という意味があり、特別なものという意味を込めて名付けられたブランド名になっています。 サカイ ジェムは開始当初は、「10 corso como comme des garcons(ディエチ コルソ コモ コム デ ギャルソン)」や「dover street market(ドーバー ストリート マーケット)」のみで販売展開していたエクスクルーシブラインです。

10 corso como comme des garcons

10 corso como comme des garconsとは、東京 南青山に2002年に誕生した“comme des garcons”と“10 corso como(ディ エチ コルソ コモ)”のコラボレーションセレクトショップです。 元々10 corso comoは、イタリア人の女性ディレクターCarla Sozzani(カルラ・ソッツァーニ)がミラノでスタートした、アート、ファッション、デザインの融合空間でした。そんな10 corso comoがコラボレーション専用ラインとして世界展開をし、日本にも店舗を構えました。 2012年まで南青山を拠点として行っていた10 corso como comme des garconsは、銀座に移転し「DOVER STREET MARKET GINZA Comme des Garçons(ドーバーストリートマーケット ギンザ・コム デ ギャルソン)」へ改名しました。サカイジェムもこの流れと共に、販売場所を移していきました。 2016年にDOVER STREET MARKET GINZA Comme des Garçons限定で発売された、別注モデルのMA-1ジャケットは、サカイらしさがふんだんに詰め込まれたデザインになっています。 サカイ ジェムは、サカイのアイコニックな要素をたっぷり感じることのできるアイテムが揃っており、現在では東京 銀座のDOVER STREET MARKET GINZA Comme des Garçonsに加えて、英国 ロンドンのDover Street Marketでも販売が行われています。
サカイ 高価買取いたします »